返済 滞納

返済滞納について

金欠

決められた返済日にお金を返さない場合、金融会社から電話がかかってきて「早く返してください」みたいな事を言われます。それでも返済しないと、督促状のハガキが届きます。

 

返済を滞納すると一時的に信用情報機関(いわゆるブラックリスト)にのってしまうので次回の借入や、クレジットカードが作れなくなります。信用情報機関に登録されている期間は約5年と言われています。

 

下記↓↓は知人の体験談です。返済は滞納せず返すようにしましょう。


返済を滞納した知人の体験談

ここでは、知人Aさんの体験談をご紹介します。

 

私は(Aさん)は消費者金融から約40万円の借入をしました。借入の目的は、遊びに使う為でした。私は一人暮らしをしているので、給料のほとんどが生活費に消えてしまい、自由に使えるお金は5万円程でした。5万円なんて食費代やクレジットカードの引き落としですぐに消えてしまい、カツカツの生活をしていました。

 

特に、市民税の督促状が来た月なんかは最悪で、当時交際中の彼氏にお金を借りる始末でした。もう少し家賃が安い所に引っ越そうとも考えたのですが、ペットを飼っていたのでなかなか良い物件が見つからず、初期費用も高いのでこのまま頑張っていこうと思いました。

 

しかし、「こんな我慢の生活を送るなんてもう無理!」とついに限界が来てしまいました。「私だって遊びたいし、これじゃ何のために働いているか分からない」と思い借入を決心しました。

 

どこで借り入れしようかな〜とインターネットで探していると、CMでよく知ってる金融会社が多数出てきました。その中でも比較的金利の安い所を選んでカードローンを申込みしました。返済は、給料日の毎月20日に1万円ずつ返済していく形にしました。

 

滞納開始!

 

最初の2、3ヶ月は真面目に返済していたのですが、40万円もの大金が自由に使える事が嬉しくて、何も考えずにカードで引き落として買い物やホストなど普段出来ないことをして遊びまくりました。カードローン以外にも自分の給料も使いまくり、気がついた時には口座にほとんどお金が残っていない状態になっていました。

 

「今月の生活費どうしよう。。」と危機感はあったものの、遊ぶことに夢中になり返済の事は深く考えないようにしていました。

 

ホストにハマった

 

男性

初めて体験したホストにどっぷりハマってしまった私は、週2ぐらいのペースでホスト通いをしていました。指名していたホストは店の人気NO1だったので次々と指名が入り、高額なお酒をオーダーしないと、すぐにテーブルから離れていってしまいます。

 

私は、イケメンのホストをものにしたい!と思う一心でドンペリなどのお酒をオーダーし続けました。

 

そして迎えた20日の返済日。いつものように家賃や光熱費を払い、クレジットカードの明細を見た時に、返済できるお金がないことに気づきました。

 

「1ヶ月ぐらいなら返済しなくても、翌月に引き落としされるから大丈夫!」と思い、返済を滞納することにしました。

 

滞納経過

 

そして次の日、金融会社から最速の電話がかかってきました。「お客様の口座の残高が足りず、返済ができていない状況です…」と気まずそうに話してくるのですが、私は「今月厳しいので来月まとめて返済します。」と言って何とか電話を切りました。しかしその翌月も口座には2千円ほどしか残らず、返済できませんでした。そしたら案の定また金融会社から電話がかかってきたので無視すると、数日後に督促状が送られてきました。それも無視していると毎日電話がかかってくる様になりました。取り立てとかはもちろんなかったのですが、毎日の電話が本当に迷惑でした。

 

当時の私は【ホスト依存症】になっていたので、返済するお金があるのなら、ホストに投資したい!という考えしかなく、返済しないとどいなるかなんて事は全く考えずにいました。

 

新たなる借入

 

そんなある日、クレジットカードを使いすぎて払えない状態になり、破産寸前になりました。そこで考えたのは【新たな借入!】でした。(今思うとホント危険人物ですね…)

 

早速、他社へ申込みをしてみたのですが審査に通らない!!
「あれ?収入があれば借りれるんじゃないの???」もう一社申込んでみてもまた審査に通らない!

 

ここでやっと事の重大さに気づきました。ネットで調べてみるとヤバイ事が色々書かれている…

 

【返済を滞納すると信用情報機関に登録される】【他社から複数借入がある場合、審査に通らない】【総量規制で年収の3分の1位上の借入ができない】などなど。
私の場合、「滞納が大きく影響している!!すぐさま返済しないと!!」

 

…といってもお金がないので返済できないと言うことで、当時の彼氏に借りて何とか返済することができました。(本当に彼氏に感謝です。。)

 

私の場合、返済滞納したことで信用情報機関(ブラックリスト)に登録されてしまっているので少なくとも5年は借りれやクレジットカードを作れないそうです。

 

もうこんな体験はしたくありません。これからは、考えてお金を使い、ホストにハマらないように気をつけようと思いました。

 

>>次のページではお金が返せなくなった場合について紹介しています