専業主婦 キャッシング 総量規制

総量規制と専業主婦の借入について

専業主婦が借入できる金融機関を調べていると、【総量規制】というものがでてきました。総量規制って何(・・;)?!金融について全く無知な私には聞いたことがない言葉でした。

 

少し調べてみると総量規制とは借入する際、年収の3分の1までしかできないという法律で、収入がない専業主婦は原則借入ができないそうです。これが原因で実際にパートやアルバイトに出て収入を得ている主婦も多いそう。

 

この法律は、借入して返済できない人が増加している問題で2010年に改正されたそうです。確かにこの法律によって無理なく計画的にお金を借りることができそうですね。

 

ちょっと待ってよ。じゃあ収入のない専業主婦の私って借入できないの…?

 

疑問に思ってインターネットで調べていると知恵袋でまさに私が悩んでいる事を相談されている人がいました!

それがこちらっっ!!

↓↓

 

 

なんと専業主婦でも借入できる?!この回答を見ると銀行からなら借入ができるという事ですよね?
さらに調べていくと総量規制には例外と除外があって、【配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け】は例外にあたるそう。

【除外】
・不動産購入又は不動産に改良のための貸付け(そのためのつなぎ融資を含む)
・自動車購入時の自動車担保貸付け
・不動産担保貸付け
・有価証券担保貸付け
・高額療養費の貸付け
・売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付け
・貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介
(施行規則第10条の21第1項各号)
・金融商品取引業者が行う500万円超の貸付け
・手形(融通手形を除く)の割引

【例外】
・社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
・緊急の医療費の貸付け
・顧客に一方的有利となる借換え
・預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け
(施行規則第10条の23第1項各号)
・個人事業者に対する貸付け
配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け

 

ということは…

 

専業主婦でも借入ができるという事ですか!!

 

実際に総量規制対象外の大手金融機関に電話で問い合わせてみたところ、専業主婦でも配偶者に一定の収入があれば借入できると確認済みなので確実です!!さらに旦那にはバレる心配がないとか!

 

 

専業主婦でも借りることが出来るという事実を知って安心しました。皆さんが借入する際も総量規制の事を頭にいれて信頼性のある金融機関を利用すると良いと思います^^

 

>>次のページでは収入のある主婦とない専業主婦の借入について紹介します