専業主婦 キャッシング イオン銀行

〜イオン銀行カードローン編〜

ここでは私が実際にイオン銀行に電話して借入する際の詳細を詳しく聞いてみました。イオン銀行を選んだ理由としては、良くイオンを利用しているので信頼性がある、イオン銀行のCMをよくみる、銀行なので、専業主婦でも利用できると思ったからです。

質問内容

1 カードローンの種類
2 保証人不要なのか
3 専業主婦でも借入できるか(旦那や家族に内緒で)
4 必要書類
5 申し込み方法と返済方法
6 最短でお金を借りるには

 

オペレーターの対応

公式ホームページで掲載していた番号は全部で3つありました。イオン銀行コールセンター、カードの紛失・盗難専用ダイヤル、ローン専用ナビダイヤル(カードローン等無担保ローン専用ダイヤル)のうち、フリーダイヤルはイオン銀行コールセンターのみで、私の知りたいローン専用ナビダイヤルは有料でした。

 

フリーダイヤルの方でももしかしたら教えてくれるかもと期待し、電話をかけてみると音声ガイダンスが流れたあと、女性オペレーターに繋がりました。やはりここでは簡単な説明しか受けられず、詳しい案内は有料のローン専用ナビダイヤルにかけて下さいとの事でした。通話料は20秒で15円もするという事で驚きましたが、かけてみる事にしました。ローン専用ナビダイヤルでは音声ガイダンスはなく、すぐにオペレーターにつながりました。

 

チェック

他社の金融会社と比べてオペレーターの対応はあまり良いとは言えませんでした。淡々と仕事をこなしていて、質問をしてもシンプルな回答が一言返ってくるだけだったので質問しずらく、詳しい内容が聞きづらい印象を受けました。

 

 カードローンの種類

 

 イオン銀行のカードローンは2種類あり、【イオンバリューカードVIP】と【ネットフリーローンBIG】に分けられます。

 

イオンバリューカードVIP→口座がなくても利用可。専業主婦は50万円まで申し込めて、旦那の証明書は不要。金利は年14.8%。

 

ネットフリーローンBIG→イオン銀行普通預金口座を開設する必要がある。専業主婦は50万円まで申し込み可能。金利13.8%。

 

 保証人不要なのか

 

 イオンクレジットサービス(株)が保証してくれるので担保、保証人ともに不要。

 

 専業主婦でも借入できるか(旦那や家族に内緒で)

 

 イオン銀行は総量規制対象外なので旦那に収入があれば借入できる。旦那の会社や自宅に在籍確認の電話がかかってくる場合はありません。しかし、携帯の方にはかかってくる可能性がある。(※カードローンについて触れる事はない)

 

また、簡易書留で自宅に審査結果が届きます。中を見られたりしない限りはバレる心配はありません。

 

 必要書類

 

 本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

 

 

 申し込み方法と返済方法

 

 申し込み

【イオンバリューカードVIP】は郵送のみ
【ネットフリーローンBIG】はインターネット、郵送など。イオン銀行でも申し込み可。

 

返済方法

【イオンバリューカードVIP】は他行口座を引き落とし口座に指定できる。他提携コンビニATM、提携銀行ATM。
【ネットフリーローンBIG】は提携コンビニATM、提携銀行ATM、インターネットバンキング、口座引き落とし。

 

 最短でお金を借りるには

 

 イオンバリューカードVIPは郵送でしか申し込みができないのに比べて、ネットフリーローンBIGはインターネットから24時間365日利用できるので、お急ぎの場合は、ネットフリーローンBIGがオススメです。
まとめ

イオン銀行は知名度も高く、良く利用される方も多いのではないでしょうか。買い物ついでに借入できたり、インターネットからいつでも申し込みできたり、必要書類も本人確認だけで大丈夫なので面倒な手間もなくお金が借りれます。